幸せになりたかったらただ、この記事を見てください

私の人生を変えてくれた本を紹介します
私の人生を変えてくれた本を紹介します

自分は以前から【心配性な人】でしたので、その心配というものをまわりに伝染させていたのかもしれません。

だからまわりの人を幸せにしたければまず自分が幸せになること……。

と、私の人生を変えてくれた本にはよく出てきます。

 

それを治療するために私は今まで、心に……カウンセリングを受けて、体には……漢方薬を飲み、そして栄養も必要なことなので、……サプリメント、というように

3つの事をしてきました。

おかげさまで人生は順調に戻って、そしてうまくいっていると思います。

 

私の人生を変えてくれた本のひとつに、上機嫌、中機嫌、不機嫌のことを書いてくれている本があります。

 

それで、不機嫌な人ってよくいますよね。

それでいつも不機嫌な人には、不機嫌な出来事がしょっちゅう起こるようですね。

でも上機嫌な時もあれば不機嫌な時もあるし、いいことが起こりそうな人って、やっぱり上機嫌な人でしょうね。

 

この本のタイトルは、上機嫌とは書かずに【上気元】と書いています。

 

【すべてがうまくいく上気元の魔法】

著者    斎藤一人

 

オードリーヘップバーンのローマの休日を思い出しますね。

いつも笑顔を絶やさずにいて幸せになるというお話を覚えている方はいるでしょうか!?

 

それから87ページからは、あせりそうになったら、

【ゆっくり、ゆっくりお先にどうぞ】っていう魔法のことばもあるようです。

私も運転しているときに、勝手に自分であせってるなぁ、って思ったら【ゆっくり、ゆっくり、お先にどうぞ】を言っていた事があります。

なんとなく落ち着いてきたように思いますね。

あせりっていうのも体の免疫を下げるそうなので、極力あせることを控えたいですね。

どうせ焦っているときって、何かやっていてもうまくいきそうには無いですしね。

私にとっても気持ちの落ち着くスピードに合わせて動作にも気をつけたいです。

どうせなら不機嫌でいて時間が長いよりも上気元でいて一年がすぐすぎてしまうくらいの方が気分的に歳もとらないような気がしますね。

 

あなたはどんな気分で生活している時間が長いですか?

上気元ですか?中機嫌ですか?不機嫌ですか?

 

また、ついイライラしてしまうという人には、この記事をチョット見てくださいね。

【もっと自分を好きになりたい方へ】

こちらをクリックしてください。➡

 

私の人生を変えてくれた本を紹介します
私の人生を変えてくれた本を紹介します