勇気を出して行動したい方へ

私の人生を変えてくれた本を紹介します
私の人生を変えてくれた本を紹介します

 私は、カウンセラーの先生から紹介された本を読んで人生が変わりました。

その一冊に【古事記のものがたり】という本があります。

この【古事記のものがたり】の本には沢山の神さまが登場してきます。中でもよく知られている【天照大御神】にまつわるお話があって、【天の岩戸開き】というお話です。

その【天の岩戸開き】は、弟であるスサノオノミコトが畑を壊したりして、とんでもない悪ふざけをしてしまったために、天照大御神は激怒して、そのまま岩戸に隠れてしまったんですね。

    

ここのところを現代風に置き換えると、

私の場合は、以前は家にこもっていて仕事にも行かず引きこもっていたのが、この場面に当たります。

 

 

 するとどうでしょう、【たかあまはら】(神さまのいるところ)は夜のように真っ暗になってしまったのです。

天照大御神がお隠れになってしまわれたために、太陽の輝きが消え失せ、すっかり暗闇に覆われてしまいました。そのために神々の不満や怨嗟の声が聞こえ、たくさんの災いが起こりだしました。

 

ここの部分は、現代風に言うと、私(母親)が仕事に行ける状態なのに仕事に行かずに家にいて、そして家族から不平や不満が聞こえ、悪いことや怪我をしたり家族の入院など、そう言えば色々な事がありました。

 

 

そしていよいよ神々の悩んだ末にみんなで考えた【笑いと踊り】によって天照大御神はやっと岩戸の開きとなり、外へ出ることが出来ました。(このときに鏡を使って天照大御神を外へ連れ出したのです。)

この様なわけで国に光が降り注ぎ再び明るくなりました。

 

この部分を現代風にすると、母親である私がカウンセリングを受けて心の治療をはじめ、勇気を出して仕事に出るようになりました。

するとどうでしょう、子供、それから家族の健康状態もよく、おかげで不平不満など言う暇もなく、何も問題が無い訳ではありませんが、家に私がいた時よりもずっと良い状態なんです。

おかげで子供とも良い距離感を保ちつつお互いにそれぞれ頑張っています。

 

 このような【古事記のものがたり】を【私のものがたり】風に体験したことを読者の皆さんに読んで頂きたいと思います。

以前からカウンセリングを受けていて、カウンセラーの先生は、古事記の本にかかれているようにしていくと、上手く行くようになっていると、お話をしてくれます。

 

この事を子供にも伝えて行きたいと思っています。

 

皆さんも機会があってこの【古事記のものがたり】の本に出会う事があればいいなと思うし、私の記事が少しでも誰かのお役に立てればいいなと思っています。

私がこの本を買ったのは、この本に登場している、イザナギさんが隠居されて休まれている淡路島の多賀にある伊弉諾神宮です。

 

【古事記のものがたり】

著者    小林清明  ・   宮崎みどり

 

稗田の阿礼(ひえだのあれい)が語る   

 ゆかいな日本の神話

 

アダムとイブは知っていてもイザナギ・

イザナミの名前を知らない若い世代の人々に、一人でも多くこの本を読んでもらいたいのです。(阿礼)

 

※この本は、書店では販売しておりません。

私は、淡路島にある伊弉諾神宮で購入しました。

伊勢神宮その他、著者が全国のご縁の頂ける神社の社務所において頂けるようです 

 

私の人生を変えてくれた本を紹介します
私の人生を変えてくれた本を紹介します

【古事記のものがたり】

※ この本は、書店では販売しておりません。

(販売しているところ)

著者    小林晴明・宮崎みどり

発行所   サン・グリーン出版

発行者   小林 明

〒585-0005 大阪府南河内郡河南町大宝1丁目22-3

tel           0721-90-3669

fax           0721-74-5525

Eメール   izanami@mvb.biglobe.ne.jp

ホームページ http://www5c.biglobe.ne.jp/^izanami/