もっと自分の事を好きになりたい方へ

数年前に私は子育ても落ち着くころ就職先を何度も何度も変わりました。

その時のエピソードと共に、私が受けているカウンセラーの先生から紹介して頂いた本に関する記事です。

当時の私は、ある職場でとてもとても嫌いな人がいました。思っているのは私だけかもしれません。

とにかく言い方がすごくきつくて嫌でした。

もうその人と会うと、どうしても心の中で萎縮してしまうのです。

精神的にも不安定になりそうなその時期に、こういう本の紹介がありました。「自分を愛せば奇跡が起こる」

著者 舛岡はなゑ(斎藤一人さんのお弟子さん)

12ページより「もっと自分を愛します。そのままの自分をゆるします。」

言ったらどうなりますか?って、それはやってからのお楽しみ(^o^)/

「嫌なことが起きたということはあなたの中にある想い生き方は、あなたのためになっていないからやめなさい、ということを教えてくれている神の愛なんだ。」65ページ

ムカついているんだ。いいんだよ、そう思って。

嫌な思いをさせた相手が悪い。74ページ

その嫌なことは自分のためになっていないことに自分で気づくために起きています。

カウンセラーの先生からこの言葉を心の中で言うといいですよ、と教えてもらいましたので本に書いている通りにしました。

私は当時この言葉を、あっ嫌だなと思った時に、何度も何度も心の中で唱えました。

【言霊の力】をかりてこの状況を見事に乗り越えて、そして間もなく次の就職先が決まりました。

その嫌な人ともお別れする事ができたんです。

新しい職場の面接の日程だって先に予定していた休みの日は日に合わせたように、面接の連絡が入ったんです。

そして合格しました。

これも奇跡が起こるにふさわしい出来事だったんだと思います。

 

言霊とは言葉に魂が宿る事ですよね。

心の中で何度も言っていると何だか自信がついてくるんです。

本に書いている事を実際に行動するって簡単そうでなかなかできませんでした。

でもこれまでにやった事のない事をするのが人生を変えるきっかけになるのではないでしょうか。

興味のある方は読んでみてください。

 「自分を愛せば奇跡が起こる」 著者 舛岡はなゑ(斎藤一人さんのお弟子さん)